SSブログ
前の10件 | -

尾瀬の様子

6月9日に下山して、11日上山してきました。
ミズバショウから初夏の花たちに変わり始めていました。

燧ケ岳や裏燧林道、アヤメ平など、登山コースによっては、残雪があるところがあります。
必ず地元の情報を確認して入山してください。
また、暑くなってきましたので熱中症に注意してください。

咲いている花は、ミズバショウ、リュウキンカなどの春の花は、
        尾瀬沼の方面でピークでしょうか。
        ヒメシャクナゲ、キジムシロ、オオバキスミレ、ズダヤクシュ
        オオサクラソウ、オオカメノキ、ムラサキヤシオ、ズミ
        ツクバネソウ、シラネアオイ、ルイヨウボタン、レンゲツツジ
        コバイケイソウ、ミツガシワ、コヨウラクツツジ、ニリンソウ
        イワカガミなど。

〇下の大堀川、6月9日
2021060901simonooohori.jpg



〇ミツガシワ、6月9日
2021060902mitugasiwa.jpg



〇レンゲツツジ、上田代、6月9日、2~3輪開花しました。
2021060903renngetutuji.jpg



〇ズミ、川上川付近、6月9日
2021060904zumi.jpg



〇キジムシロ、上田代、6月9日
2021060905kijimusiro.jpg



〇上田代、見本園の様子、白いのはミズバショウ
2021060906mihonen.jpg



〇ニリンソウ、山の川上川橋付近、6月9日
2021060907nirinsou.jpg



〇オオバキスミレ、山の鼻~鳩待峠、6月9日
2021060908oobakisumire.jpg



〇シラネアオイ、毎年咲いている株、6月9日
2021060909siraneaoi.jpg



〇ツクバネソウ、6月9日
2021060910tukubanesou.jpg



〇コヨウラクツツジ、6月9日
2021060911koyourakututuji.jpg



〇上の大堀~牛首三差路、木道わきにワタスゲの綿毛(果穂)が目立ちます。
20210610kaminooohorihukin.jpg

nice!(27)  コメント(4) 

尾瀬ヶ原の様子

良い天気の朝靄がでて、もう少しで白い虹が出る感じでした。
ミズバショウは、山の鼻地区の見本園が後半の時期です。

〇見られる花が多くなりました。
      ミズバショウ、リュウキンカ、ニリンソウ、タテヤマリンドウ
      ヒメシャクナゲ、オオカメノキ、ムラサキヤシオ、チングルマ
      オオバタチツボスミレ、ミツガシワ、などです。

〇竜宮十字路より、6月9日
20210609ryugujyujiro.jpg



〇朝もやの立つ湿原
20210609asamoya.jpg



〇ヒメシャクナゲ
20210609himesyakunage.jpg



〇チングルマ
20210609tinngiuruma.jpg



〇ワタスゲ(果穂)
20210609watasugekaho.jpg



〇ヤマドリゼンマイ
20210609yamadorizenmai.jpg



〇ムラサキヤシオ、6月7日
20210607murasakiyasio.jpg



〇長沢入り口付近から、6月7日
20210607nagasawamurasakiyasio.jpg



〇オオカメノキ、6月7日
20210607ookamenoki.jpg


nice!(25)  コメント(7) 

植生保護ネットの設置

5月17日~28日の間で竜宮十字路の先から、竜宮現象を囲うように
植生保護のネットが設置されました。
リュウキンカ、ミズバショウ、クロバナロウゲ、コタヌキモ、コアニチドリ
特にミツガシワが鹿に食べられた所が囲われました。
数年後には、リュウキンカの群落、ミツガシワが木道付近に見られることでしょう。
見た目は仕方ないですが、楽しみですね。
下の大堀川付近のニッコウキスゲを保護しているところのように増えるように期待しましょう。

現在の様子は、山のルートには残雪があるところがあります。
無理しない様にして下さい。
長沢付近のミズバショウは、ピークを過ぎていますが、山の鼻地区の見本園が良いようです。
小屋付近で見られる花、ミズバショウ、リュウキンカ、タテヤマリンドウ
           ミヤマエンレイソウ、ニリンソウ、エゾエンゴサク
           ザゼンソウ、チングルマなど

〇竜宮十字路付近
20210530jyujiro.jpg



〇チングルマ
20210530tinnguruma.jpg



〇ミヤマエンレイソウ
20210530miyamaenreisou.jpg



〇タテヤマリンドウ
20210530tateyamarindou.jpg



〇竜宮付近の保護ネット、出入り口
20210530sikanetto1.jpg



〇保護ネットとミズバショウ
20210530sikanetto.jpg



〇リュウキンカ、ミツガシワ群生地付近(保護ネットの中)
20210530ryukinka.jpg



〇富士見峠に向かう木道付近の保護ネット出入り口
20210530sikanetto3.jpg

nice!(29)  コメント(4) 

尾瀬ヶ原の様子

最近の天気は、雨の日が続き雪解けが進んでいます。
植物も一雨ごとに芽を出し伸びてきています。
特に水芭蕉は白い苞が目立つので、数日で増えている様子がわかります。

見られる花は、ミズバショウ、ショウジョウバカマ、ザゼンソウ、ヒメイチゲ
       ミネザクラ、イワナシ、 キクザキイチリンソウ、ニリンソウ
       エゾエンゴサク等

〇長沢入り口付近、水芭蕉の群落
2021051902nagasawa.jpg



〇ミズバショウ
2021051903mizubasypou.jpg



〇ザゼンソウ
2021051901zazensou.jpg



〇ショウジョウバカマ
2021051904syoujyoubakama.jpg



〇竜宮十字路より、至仏山は曇っていて見えません。
2021051905ryugujyujiro.jpg

nice!(34)  コメント(6) 

尾瀬の様子

尾瀬の様子
雪解けも進みましたが、鳩待峠から山の鼻地区までの登山道は、半分くらいが残雪の中です。
所々で落ちやすくなっていますので注意してください。
尾瀬ヶ原ではほとんどの木道が出ました。
ただ、コースによっては、木道の上に雪が残っているところもあり注意してください。
特に残雪の終わりの薄いところは滑りやすいので気を付けてください。


〇鳩待峠からスタート、ツキノワグマの注意情報の看板と
 山の鼻のキャンプ場がツキノワグマ出没により閉鎖されている事の看板 
2021051001hatomati.jpg



〇鳩待峠~山の鼻地区間、まだまだ残雪に覆われているところがあります。
2021051002hatomati.jpg



〇鳩待峠からの最後の階段、残雪はなくなっています。
2021051003hatomati.jpg



〇テンマ沢付近の湿原の水芭蕉、手前の木道は雪の中です。
2021051004tenma.jpg



〇山の鼻地区から尾瀬ヶ原に出たところ。
2021051005yamanohanatasiro.jpg



〇アカシボ、山の鼻湿原
2021051006akasibo.jpg



〇上田代(ゆるぎ田代)雪解け水が減っていて湖みたいなのはおわってます。
2021051007kamitasiro.jpg



〇池塘の中の氷(残雪?)
2021051008titounokoori.jpg



〇下の大堀の水芭蕉の群落地、咲き始めています。
2021051009simooohori.jpg



〇下の大堀付近、池塘と景鶴山
2021051010teiten.jpg




nice!(33)  コメント(2) 

連休が終わって

連休が終わって、人通りが少なくなりました。
連休中の3日は前日からの降雪、時折強風の吹雪になり寒い日でした。
今日は朝からいい天気で、日中は汗ばむくらいになりました。
今日から少しの間、宿泊をお休みします。
また、他でも21日ごろまで休む小屋がありますので、必ず確認してからお出掛け下さい。


〇5月3日朝、十数センチの降雪
20210503hubukinoasagennkan.jpg



〇5月3日朝、昨日でていた木道の上にも積もっています。
20210503mokudoumiharasi.jpg



〇5月3日朝、木々にも雪がついています。
20210503kiginityakusetu.jpg



〇5月6日玄関前から、至仏山
202105060koyame.jpg



〇5月6日竜宮十字路から、ここから木道が出ています。
20210506jyujirosibutu.jpg



〇5月6日竜宮十字路から、景鶴山
20210506jyujirokeizuru.jpg



〇5月6日竜宮十字路から、富士見峠方向、看板は赤い印を目安にの注意書
20210506jyujirohujimitouge.jpg



〇5月6日竜宮十字路の池塘、もう少しです。
20210506jyujirosibutusan.jpg



〇5月6日木道の間に咲いた水芭蕉、霜にあたり先が痛んでます。
20210506mizubasyou.jpg



〇5月6日朝もやの中の燧ケ岳
20210506ryuguhiutigatake.jpg

nice!(26)  コメント(6) 

小屋を開けて1週間

小屋開けから1週間たった。
雪解けが進み、あちらこちらで木道やベンチが出てきています。
朝夕は氷点下になりますが、日中はかなり気温が高くなっています。
そんな残雪の中、朝夕はしっかりしていて歩きやすいですが、日中は緩んで
歩きにくいです。
下の大堀~竜宮尻までは、ほとんど木道が出ていて、数カ所の木道の上に
雪があります。
27日に上山した時の様子。


〇テンマ沢の水芭蕉が群生するところ
20210427tenmasitugen.jpg



〇山の鼻地区から尾瀬ヶ原に出たところ
20210427kamitasiro.jpg




〇原の川上川をすぎ、上田代の湿原へ出る所、この手前までは木道が出ていて
この右側の残雪のところをトラバースします。
20210427kamitasiro1.jpg




〇下ノ大堀川、北方向
20210427simonooohori.jpg




〇下の大堀付近、この辺は木道が出ています。
20210427simonoteiten.jpg




〇竜宮十字路手前から龍宮小屋までは、木道は出ていません。龍宮小屋と燧ケ岳
20210427ryugujyujiro.jpg




〇竜宮十字路、道標とベンチが出始めています。後ろは、景鶴山
20210427jyujirodouhyou.jpg

nice!(37)  コメント(4) 

山小屋の準備中

4月20日山小屋へ上山しました。
ただいま準備中です。
今年の残雪は、少なくて川や水の流れのある所は、開けています。
天候の良い時は、氷点下に下がり寒いです。
日中は、外で作業していると汗ばむほどの時があります。

〇至仏山(竜宮十字路から)
20210423sibutusan.jpg



〇景鶴山、ヨッピ方向(竜宮十字路から)
20210423keitusan.jpg



〇富士見,アヤメ平方向(竜宮十字路から)
2021040423ayamedaira.jpg

nice!(26)  コメント(4) 

きり絵展の紹介

〇きり絵展の紹介です。
 尾瀬を題材にしたきり絵あります。
 お近くの方は、お出かけください。
 
〇「篠原いちの・切り絵ミニ作品展」

〇会 場:前橋市平和郵便局

     〒371-0027 群馬県前橋市平和町2-18-15

〇会 期:2021年 5月 6日(木)~5月31日(月)

     平日 9:00~17:00

〇案内はがき1
2021kirietenkikan.jpg


〇案内はがき2
2021kirietenomote.jpg

nice!(27)  コメント(4) 

山小屋の準備

天気は、初日以外は良い天気に恵まれました。
朝夕は、かなり冷え込みますが日中は、日差しが暖かく作業していると汗がにじむくらいでした。風が吹くと冷たく感じます。
積雪は、例年より少ない感じです。
また、解け始めたすぐ下に、3月の雨で凍ったのでしょう、固いところがあります。
3月の雨のせいなのでしょうか、あちこちの沢が例年より早く開いています。


〇玄関前から、至仏山(4月10日)
20210410kyamekarasibutu.jpg



〇玄関前から、景鶴山方向(4月10日)
20210410keizurusan.jpg



〇燧ケ岳、下の大堀付近から(4月10日)
20210410hiutigatake.jpg



〇午後の至仏山、竜宮十字路付近から(4月11日)
20210411sibutusan.jpg



〇午後の雪原と景鶴山方向、竜宮十字路より(4月12日)
20210412keizurusan.jpg

nice!(24)  コメント(0) 
前の10件 | -